Man, Fan, Ran(æ)

いわゆる[æ]の発音です。[R]の音に次いで、日本語にない音の為、最初に苦労する発音です。ただ、聞き取るのは意外と難しくなかったりします。

私も発音出来る様になるまで私も苦労しました。。。

まずは、音の違いを聞いてみましょう。

上から順に、次のようになっています。
[a]と[æ]の違い。
[Λ]と[æ]の違い。
[e]と[æ]の違い。

非常に分かりやすいです。
ちなみに、[a]と[Λ]が違うと今気付い方、大丈夫です。WonderとWander でまとめていますので、後で読んで下さい。

http://www.pronunciation-english.com/mt/swf/vowel/run_ran.swf

 

http://www.pronunciation-english.com/mt/swf/vowel/aunt_ant.swf

 

http://www.pronunciation-english.com/mt/swf/vowel/men_man.swf

 

<出典:http://www.pronunciation-english.com

 

なんとなく、[a]とも[e]とも違う音というのが分かったかと思います。
よく言われるように[エ]の口をして[ア]と言うと、[æ]の音になります。
これは、[æ]が[a]と[e]の中間に位置する音だからです。
そもそも[æ]が[a]と[e]をくっつけたような文字なのは、それらの中間音だからです。

母音の音が口のどのあたりから出ているかが分かる表があります。
あくまでイメージですが、[a]と[e]の間に[æ]が位置しているのが分かりますね。

<出典: http://eigonokai.jp

 

もう少し動画を見て違いを確認してみましょう。

 

この動画では、[e]と[æ]の違いを教えていますが、それは[æ]がどちからと言うと[e]に近いからです。
[æ]はアよりもエに近いと思って発音した方が音が近くなりやすいと思います。
英語の音は、口を開ける大きさも関係しています。
日本人の場合、アに近い音と思って発音すると口の大きさが足りておらず、なかなか正しい音にならないと思います。
なので、エを意識した方が口が大きくなり、上達しやすいです。

 

〔æ〕の発音はあごは下がった状態で、上の前歯が見えるくらい
唇を左右に開いて「ア」と発音した時に出る音である。大きくニコッ
と笑った時のような感じの口の形である。

<出典: http://bozolibrary.sitemix.jp

 

もう一つ動画見て、発音の違いを復習しましょう。

 

また、最初はこのくらい大げさに練習した方が上達が早いと思います。

 

何度も繰り返し動画を見て、練習しましょう。

後は、繰り返し練習して出来る様になるまで頑張りましょう。
会得するまでに少し時間が掛かると思いますが皆が通る道ですので、諦めないで。