King, Ink, Sing(ŋの発音)

発音記号で表すと[ŋ]の音。鼻にかける音なので、鼻づまりの時には、中々出し難かったりします。
実は、この音、日本語にも存在するので、気づけば比較的直ぐに発音出来ると思います。

「か行」「が行」に「ん」が続く場合、その「ん」はこのNGとなります。
安価(あんか)
運河(うんが)
演歌(えんか)
金貨(きんか)
讃歌(さんか)

インク(いんく)
管区(かんく)
深紅(しんく)
タンク(たんく)
貧苦(ひんく)

インコ(いんこ)
縁故(えんこ)
金庫(きんこ)
珊瑚(さんご)
<出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

まずは、[n]と[ŋ]の違いを聞いてみましょう。

sing [ síŋ ] :

sin [ sín] :

分かりにくい場合は、この動画を見てみましょう。

違いが分かりましたか?
次に、[ŋ]の発音方法を掘り下げてみましょう。

口の形

口の形は、日本語の「あ」よりも小さく、「う」よりも大きいくらいにあけておきます。
舌の位置

舌の奥の部分を持ち上げ、口の中の天井部分の奥の方にくっつけます。
その後、鼻から息を出しながら、離します。

<出典:http://nanapi.jp/

そして、日本語の[グ]の発音にならないように注意しましょう。
なぜなら[ŋ]は子音なので、[gu]だと母音[u]が入っており、違う音になってしまうからです。
英語の難しい所で子音で音を止めなければなりません。
また、上述の通り、一部の[ン]に近い音ですので、[グ]と違うというのが分かりますね。

①口の形は自然に少し開けてください。
②舌の後ろのほうを口蓋に付けます。
③そのままの状態で声を出しながら、鼻に息を送ります。
④そして、舌を口蓋から放します。
注:このとき、「んぐ」などの余計な音を出さないでください。
⑤「ング」といった自然な音が出ますね。
⑥これが /ŋ/ の発音です。
<出典:http://www.rondely.com/zakkaya/

個人的に思うのが、ハミングで「フ~ン、フ~ン」と言ってみて下さい。
この時の「ン」が[ŋ]になっていると思います。

最後に、この動画で復習してみましょう。