LとR

[L]と[R]の音を正しく発音出来ていますか?
[R]の発音は日本語にはない為、最初練習が必要です。
ただ、[R]に気を取られて、意外と[L]の発音が正しく出来ていない人が多くいます。
[L]の発音は日本語のラリルレロと一緒と思っている人、要注意です!

出来ていると思っている人も、もう一度復習してみましょう。

まずは、それぞれの口の形です。

LとRの発音
<出典:http://waiwaienglish.com

これだけで発音出来れば苦労しませんよね。
日本人にとって、特にRの発音が鬼門なので、発音のコツを見てみましょう。

R発音のコツ
「robot」は「ルオボッ(ト)」と発音

「語頭や語中のR」は、
「ラ・リ・ル・レ・ロ」じゃなくて、
「ルア・ルイ・ルウ・ルエ・ルオ」

になる。したがって……、

「rice」は、「ライス」じゃなくて「ルアイス」と、巻き舌っぽく発音する。

「rabbit」は、「ラビット」じゃなくて「ルアビット」と発音する。ここも巻き舌で。
<出典:diamond.jp

もう一つ有名なコツは、[ウ]を[R]の前に付けて発音するとネイティブっぽく聞こえるというもの。

単語の頭にRが来る単語のみ その前にウをつけて発音します。
<出典:http://www.ne.jp/asahi/taka-chan/ichigo-ichie/

[R]の発音は良くなってきましたか?
次に、[L]ですが、日本語のラリルレロが[L]の発音と同じと言う人が多いですが、実は少し違います。

まずは、この動画を見て下さい。

この動画でも触れていますが、舌を押し出す事が非常に重要です。
もしくは、あまり知られていませんが、[th]のように舌を出して発音する方法もあります。
[th]のように舌を出して発音するネイティブの人も見かけるし、
アメリカでは実際にそのような方法もあると教える先生もいます。

参考までにどうぞ。
http://lye.hatenablog.com/entry/20100311/1268296027

復習に、[L]と[R]の発音をおさらいしてみましょう。

これで分かったと思いますが、日本語のラリルレロの音とは違います。
実際には、、、

日本語のラ行の音は、舌の位置がRとLの中間
<出典:http://hatsuon.msize.net

そして、これが[R]と[L]のリスニングを難しくしている原因です。
これで正しく発音出来る様になった方も多いと思いますが、聞き分けとなると難易度がぐっと上がります。

正直、聞き分けは音の違いを認識するまでに、時間をかけて訓練するしかないです。
若い人は比較的早く習得出来ると思いますが、成人以上は日々の積み重ねです。

個人的には、このアプリがお勧めです。

英語耳ゲー
カテゴリ: ゲーム
現在の価格: 無料